navi skip

東京 中野女性専用性感マッサージ・女性用風俗の風俗店東京 萬天堂本店のセラピスト詳細ページです

  • TEL.090-8811-7223

  • OPEN.08:00~翌08:00

東京 萬天堂本店 ロゴ
  • 地方のお客様へ❤セラピストが無料で出張致します(^_-)-☆詳しくはイベント情報にて♡
  • 150分10,000円♪♪新人セラピストの感謝セールイベント!!お見逃しなく♥
  • 安心と安全をあなたに❤ 全セラピスト月1回検査義務、定期的性感染症検査実施店(^^♪
  • 禁断のカップルコース❤未知のダブルセラピコース❤もご用意してございますぅ~~

プロフィール

蔵之介 年齢.34 身長.172cm 体重.69kg

しょうゆ顔

ソフトマッチョ

紳士系

癒し系

蔵之介
スタイルはどんな感じですか?
ソフトマッチョです。寝心地の良い上腕二頭筋を育成中...
性格はどんな感じだと思いますか?
聞き上手。穏やかで優しいとよく言われます。ただ、ベットの上では変態になります...汗
趣味や特技は?
サウナが大好きです。是非一緒に行って整いましょう♪
好きな食べ物は何ですか?
特にスイーツ大好きです。機嫌が良くなります(*^^*)
タバコは吸いますか?
僕は吸いませんがお気遣いなく♪
お酒は好きですか?
大好きです♡
似ている有名人は?
韓国系の顔立ちと言われることがあります。是非教えてください♪
カップル対応可ですか?
ごめんなさい、不可です。2人きりの時間を大切にしたいです。
ダブルセラピ可能ですか?
こちらも不可です。2人きりの時間を大切にしたいです。
お泊りは出来ますか?
可能です、何時間でも一緒に過ごせたら僕も嬉しいです。
終電後、自家用車の出動可能ですか?
申し訳ございません。不可でございます。
得意なマッサージは?
キス♡フットマッサージ、リフレクソロジー。ハンドマッサージ。
カラオケ対応できますか?
得意ではありませんが聴く専門でしたら可能です。
撮影対応できますか?
ごめんなさい、不可です。
お店からのコメント

女性に元気と癒し、非日常的な感動と満足を提供したい!!そんな頼もしい動機で萬天堂の門を叩いてくれた好青年のご紹介ですよ~♪♪ホスピタリティに溢れ、年齢以上の色気を纏いつつも純粋なので可愛らしい一面も兼ね備えた頼れる男性、【蔵之介】さん入店でございます~♪♪彼の女性に対するコミュニケーション能力といいますか、心にスゥ~と入り込んでくる、誰しもがココロを許してしまうような安心!安全!といった言葉が似合うとても紳士な方ですよ~♪♪
まずマッサージですが、「癒し度の高いマッサージで安定感抜群!!性感にもなめらかに繋がる!」と講師の先生から頼もしいコメントいただきました!!プレイはというと、お上手なのはもちろんのこと、丁寧でスローな愛撫❤舐めるのも好きこそものの上手なれということでとてもお得意のようですよ~♪♪
言わずもがな性格、お人柄も素晴らしい方で、優しく性に対しとても真摯で紳士なすべてのお客様へオススメできる太鼓判セラピストとなっております~!!♪♪最高級のホスピタリティを提供出来ますことは、事務局一同胸を張って宣言いたしますので、スケジュールのチェックはこまめによろしくお願いいたします~♪♪

お客様へメッセージ

はじめまして蔵之介(くらのすけ)です。


たくさんのセラピストの中から、
目を留めていただき、本当にありがとうございます。最後まで読んでいただけたら嬉しいな。


紳士的に振舞いますが、変態です...汗
ちなみに大のお尻フェチです。
直ぐに四つん這いにしようとします!気をつけて...汗


【☆蔵之介のオススメ☆】


○大人の色気を感じたい方。
→本店の中では、お兄さんの年齢です。紳士的に振る舞い、ベットの上では...汗

○繊細な方。
今日だけは、自分のことを最優先にしてくださいね。
わがままでいいんです。
あなたの「こうしたい」を一緒に叶えましょう。気持ちを汲み取り、素敵なお時間になることをお約束いたします。

○言葉責め、焦らしプレイが感じる方。
→耳元であなたの今を実況します。
 焦らして、焦らして、焦らして、
 あなたの感度を最大限に高めます。

○ソフトSMがお好きな方。
→お好きな方も多いかと存じます。手枷、アイマスクなどであなたの自由を奪い、拘束いたします。

○甘えたい方、包み込まれたい方。
→包容力はお任せください。
 腕枕をしながらの、ヘッドマッサージでとろけるくらい気持ち良くさせます。

○心の癒しを求める方。
→たくさんお話されたい方、大歓迎。心の充足感を満たすことは、とても大切です。     

○心が解放するアロママッサージを受けたい!!
→リラクゼーションサロンでの経験がありますので、あなたに合った施術を心掛けます。特にフットマッサージは、お喜びいただける事が多いです。日々、研鑽を積んでおります。

○四つん這いになりたい方...汗
→ あなたが背徳感に苛まれ、羞恥に悶える顔が堪らないな。理性を抑えるのがやっと、真顔で攻め続けます。半分ほんと...笑
こちらに関しては、完全に僕の性癖です。お付き合いいただける、あなたは天使ですね?



【★想像、妄想してください★】



仕事や家庭の悩み、人間関係で疲弊していませんか?

夫婦の営みがなく、長年のセックスレスなど深刻な性の悩みを持っていても、誰にも相談できず一人で抱え込んでしまっていませんか?
女性としての喜びや快楽を忘れてしまったという話を聞きます。
男性経験がないあなたも恥ずかしい気持ちは、一切不要です。僕に全て委ねてくださいね?

あなたの承認欲求を満たします。
あなたの素をさらけ出してほしいな。

まだまだ、女性が有りのままに社会や男性に受け入れられていない現状があり、ハラスメントが多く存在しています。女性への敬意が足りない世の中です。

妻だから、母だから、彼氏がいるから、旦那がいるからとか、男性経験がないや少ないとか。
そんな枠でガチガチに縛られた女性って多く感じます。躊躇うことも遠慮も我慢もいりません。
ありのままのあなたでいいんです。
何も飾らないあなたは、とても美しい。

悶々とするだけの日々は、もうやめましょう?
僕がしっかりエスコートします。
あなたの初めての相手に立候補させてください。

心の愛撫がもたらす「悦びの瞬間」が、あなたを妖しく、美しく輝かせる。

手を繋いで、ハグをして、
あなたの、ルージュで彩られた柔らかい唇と僕の唇を合わせましょう。何往復もするうちに肢体をくねらせるかも知れませんね。
人肌特有の温かさを重ね合い、僕が五感を刺激しますから徐々にあなたの理性を奪っていきます。
あなたは、可愛い顔を瑞々しい薔薇色に染めて、ハァハァと息をはずませている。僕だけに少女の顔見せてください。

昂ぶってきて、冷静でいろというほうが無理かもしれません。焦らして焦らして焦らしますので....

「ああんっ、意地悪なんだからっ...」

疼いてしまって、あそこがジワジワと、もう、どうにも止まらなくなっていますね。

耳元で、あなたの今を囁き、実況するかも知れません。変態ですから...汗
声が洩れるのを我慢しないで。

淫靡な声聴かせてください。

身体の奥底から熱いものが湧いて出る感覚ですね?
扇情的な光景に、あなたの頭の中は真っ白、興奮はピークです。

罪悪感と背徳感が、夏の空を埋め尽くす灰色の雨雲のように立ち込めてくるかも知れませんが、もはやそこに理性はありません、興奮には勝るとも及ばずです。
たった一度の人生、本能の赴くままに。

あなたにはいつまでも美しくいてほしい、心もカラダも気持ちよくなってもらいたいな。

初めてサービスをご利用されるあなたは、とても不安や緊張も多いことでしょう。
ただ、ご安心ください!
あなたのペースに合わせて、エスコートさせていただきます。
まずは、あなたをしっかりと知るところから。
カウンセリングでたくさんお話しましょうね。信頼関係を築いて、心を開いてリラックスして頂けるよう努めます。


最後に、


人は寂しさを永遠になくすことなんか出来ない。
人は一人ですから。生きていくためには、新しいことを始める変化はとても大切です。そんな裸のあなたを受け止めます。

限られた時間の中ですが、あなたと運命共同体になって、これからの人生を一緒に考えたり、共感したり、忘れていた自分の魅力を感じてほしいな。
二人だけの秘密を共有したいな。

そんな稀有な存在になりたいな。
 

是非僕と、非日常のエッチで楽しい時間を共有しましょう。あなたに会える日を心より楽しみにしています。


追伸

モットーは、心とカラダを癒すこと。

申し訳ありませんが、
僕は、あなたのことをお客様だと思って接しません。
ひとりの女性として、心から接します。

あなたの家庭、会社での立場。地位や肩書きなどは、ゴミ箱に捨てて、非日常を二人で共有いたしましょう。

年齢は、ただの数字だとお考えください。一切気になさらないでくださいね。

清潔感や立ち振る舞い、会話の中身などは、あなたとご一緒して、恥ずかしさを微塵も抱かせないよう心がけますので、ご安心ください。

また、あなたの個人情報や性的嗜好、プレイ内容などが外部に漏洩する事は一切ありません。
新型コロナウイルス感染対策として、お会いする前に検温、うがい、手洗い、マスク着用を徹底させていただいております。
全てにおいて、委ねていただけるよう努める所存です。

是非、共感していただいた方は、
Twitterも覗いてみてくださいね。
僕の、人となりがわかるかと思います。

最後まで、お読みいただき、
ありがとうございます。

写メ日記
高尾山
11/18 02:25 更新
こんばんは。
日記が長いで有名な蔵之介です。


思い立ったら即行動ということで、
『紅葉』に触れたくなり、高尾山へ。


平日の早い時間帯ということもあり、
登山客は、少なめで快適な登山となりました。


登りは、王道の1号路で。
ケーブルカー乗り場との合流地点までは、
舗装されていますが、なかなかの急斜面で、
意外と侮れません...汗


闇の中の光が美しいように、
紅葉は、無縁の杉並木の中の
赤や黄、一際人々の目を引きますよね。
ワクワク^^

 

蔵之介の投稿画像


そして、薬王院に向かって1号路を歩いていき、
たこ杉、浄心門を抜けた後で、道が二手に分かれます。


男坂と女坂です。


男坂は、傾斜がある石段で、全部で108段。
女坂は、スロープ状でほぼ平坦な道です。


どちらを進むか...
人生も常に決断の連続ですね。
石段の前で考えました。


「楽しむ」と「楽をする」は違う。


人間は、ついつい楽をしがちな生き物です。
楽なほう、楽なほうに向かいがちですが
楽を選択すると人生は楽しくはないということ。


僕は、目の前に壁や試練があったほうが、
燃えるタイプなので、実質一択、男坂を選択。
辛さすらも楽しもうって感じです^^
そうなんです。変態さんなんです。


ちなみに百八とは、ご存知のとおり、
人間の限りない悩みや苦しみの煩悩を意味するものです。煩悩を踏みしめながら登りました。


深い〜〜


薬王院を抜けて山頂に到着すると、達成感で満ち溢れました。天気も良かったおかげで、富士山も見ることが出来て、とても満足な登山となりました。



下って、昼食は、展望台隣の「十一丁目茶屋」にて。1899年創業の老舗茶屋で、テラス席は絶景。
眺望が素晴らしく、うっとりしました♡
冷やしとろろそばと、焼きだんご・甘だんごに舌鼓を打つ。




そして、下山は、2号路からの6号路。
上級者コースを堪能。
明日の筋肉痛が楽しみな運びとなりました...汗
高尾山は天狗信仰の山ですが、
この日は出会えず...
シフト休みだったのかな...
今度、Zoomで連絡とってみます。


大自然を前にすると、
人間なんていかにちっぽけな存在なのか、
そのちっぽけな存在の悩みなんて、
どれほど小さいものなのか、考えさせられました。


毎日、時計を見ながら時間に追われる日々。
人間関係や慌ただしく流れる時間に疲れちゃいますね。自然に触れたい方、リラックスしたい方は、
訪れてみてはいかがでしょうか。


もちろんお誘いいただければ、
山岳ガイドでも、天狗役でも...冷汗


紅葉シーズンは、もう少し続きそうですので、
都会の喧騒から離れて心をリラックスさせ、
自分をゆっくり見つめ直す時間もいいですね。



大自然の中で、忘れかけていたものを思い出させてくれるかもしれません。



Twitterには、
癒される自然の写真載せておきます。
是非覗いてみてくださいね。


またね♡


蔵之介の投稿画像


蔵之介の投稿画像

同潤会アパート
11/08 20:34 更新
同潤会アパートをご存知でしょうか?
聞き覚えがなかったり、
忘れてしまっている方もいるでしょう。
では、「表参道ヒルズ」は?
皆さん知っていますよね。


表参道を歩くと、思い出します。


表参道ヒルズが建つ前、
その地には、日本ではまだ珍しかった鉄筋コンクリート造の集合住宅アパートとなる「同潤会青山アパート」が建っていました。


誕生は、1927年(昭和2年)
日本の集合住宅の元祖。第二次世界大戦も経験し、
昭和初期のモダニズムを伝える貴重な遺産でした。

建物には、職人達の洒落たセンスと遊び心が溢れていた。



ー当時の新聞にはこう書かれていたー


卵色三階建
すべてハイカラな設備
来月一日開業青山のアパート
(1926年8月18日付)


同潤會が明治神宮表参道に
ズラリと建て並べたライト張りの文化アパートメント。
耐震耐火の三階建、卵色のホテル式のもの。
家賃は西洋間が三十五圓、
日本室が弐十八圓、耐火ドア開くとすぐ眼の先が便所なのが少々恐縮だが。
先づモダンガール、モダンボーイの為め、
そして若夫婦の為めの、設備としては結構であろう...

蔵之介の投稿画像


日本人には、まだ縁の無かったアパート生活が、
産声をあげた瞬間だった。


当時、最先端のアパートは、重ねた年月の中で、
つたが絡まる外壁と、
ケヤキ並木がレトロな独特の雰囲気を作り出し、
その風景は、東京の名所のひとつでした。


しかし、燦然と輝き続けた建物も老朽化には勝てず...


2003年(平成15年)に解体され、
跡地には複合施設「表参道ヒルズ」が建設されました。



スクラップ・アンド・ビルドも悪くはないが、
便利過ぎる世の中だと、有り難みを感じにくくなる。
当たり前の日常の中で、ふとした瞬間に不便があることで、便利さの有り難みに気づき、感動するものだ。



人の人生と似ていて、歴史を生きてきた建物には、心が宿るんじゃないかな。
古いものを尊重しつつ、新しいものを受け入れたり、挑戦をしながらの人生は魅力に溢れていると思う。



さて、表参道ヒルズは、
「都市の記憶」「風景の再生」をテーマに、
表参道のシンボル的存在であった旧同潤会青山アパートの遺伝子を引き継いで、次世代のランドマークへと再生をしました。




では、人の体で考えてみると、どうだろう。



人の体は、プラナリアやトカゲのシッポのように切られたら、また生えてくることはできない。
再生や修理ができないからこそ、
日々の心とカラダのメンテナンスが大切だと思う。
余計なお世話かもしれませんが、
しっかりとケアできていますか??


耳を澄ませば聞こえてきました...


う〜ん、できていない方がやや多いです...


仕事や家事、育児に追われる毎日をお過ごしだと思いますが、自分の体は自分が一番よく知っています。



しっかりとメンテナンスを心掛けたいですね。


カタチあるものは、いつかは終わりを迎える。
在るべきものが、いつまでも在るとは限らない。
建物と一緒で、人もそうかもしれませんね。

時計の針は、残酷だが刻々と時を刻む。


新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、世界経済に大きな打撃を与えました。
まだまだ楽観視はできませんが、
人と人の絆は、一層強くなったかもしれませんね。


そんな、人類がグローバルな危機に直面した2020年も、残り2ヶ月。


『言葉』は、ホモサピエンスに与えられた、
素晴らしい力です。


『ありがとう』や『ごめんなさい』は、
思っていても伝わらない。
大切な人には、しっかりと思いを言葉で伝えていきましょう。


この経験を心に刻み、
乗り越えた先には、
幸せが待っていると信じて、
共に踏み出しましょうね。


さて、

空気がぐっと冷たくなってきましたね。
冬支度をして、インフルエンザや、コロナにも負けないように、体調管理には一層気をつけてまいりましょう!

昨日から、二十四節気の立冬です。
木枯らしが吹きはじめ、冬の気配が感じられる頃、遂に冬の始まりのことですね。

コタツにみかんは昭和かな。笑
お鍋でも食べて、芯から温まりましょう。

乾燥するので、
お風呂上がりは、しっかり保湿をしてね。

ひとりで出来ない方は、
僕が、手枷足枷...汗。間違えました。
僕が、手取り足取り致します。


またね♡


蔵之介の投稿画像


蔵之介の投稿画像

爽年
10/28 03:22 更新
介護ベッドのうえで千寿子さんがウインクした。目は生きいきと濡れ光っている。
「リョウくん、もっと近くにきて、わたしの手にあなたのをにぎらせて」  
ぼくはソファをずれてファスナーをおろし、千寿子さんの手に半分ほど硬直したペニスを押しあてた。そっとにぎると千寿子さんは、目を閉じたままため息とともにいった。
「ああ、あったかい……これのおかげで一生振りまわされちゃったんだなあ……でも、ほんとにいいものね……なんだか命そのものをにぎってる感じがする」...


 海のなかで生まれた生物は、新たな命をつくるとき海中と同じ状態をつくりだす。女性の性器の内部も精液も、太古の海の再現なのだ。
 千寿子さんは舌を伸ばし、ぼくの精液をゆっくりとなめとっていく。蜂蜜を夢中でなめる子熊のようだ。とてもかわいらしかった。てのひらがきれいになると、千寿子さんは笑っていった。
「寿命が半年、延びた気がするわ」
「それじゃあ、半年ごとにこの病院にうかがいます」  
ぼくたちは笑った。千寿子さんはいきなりいう。


「またきます、千寿子さん」
ぼくはそうつぶやいて引き戸を閉めたけれど、その個室で二度目はなかった。


千寿子さんはその年の年末、こちらの世界を旅立っている。
最期は苦しまず、安らかなものだったという。  
ぼくとしては、千寿子さんの人生最後の回想シーンのなかに、ふたりですごした数十回の逢瀬と最後に病室でにぎり締めたぼくの命がふくまれていたらとてもうれしい。


それを確かめて、千寿子さんと秘密めいた笑みを交わすことは、もうできないのだけれど。



石田衣良『爽年』より



娼年シリーズ第3作。
現代の性と「性の不可能性」を追求しながら成長していく主人公のリョウ。
そして、出会う様々な悩みを抱えた女性たち。
男性恐怖症の女性、恋愛感情や性的要求が無いアセクシュアルの女性、アラフォーで処女の女性、それぞれが自分を解き放つためのリアルを描いている。


マイノリティな人々の性癖や考えは社会にまだ受け入れられていない現状がある。


生と死、大切な人との別れは辛いけれど、
寂しさよりも満足感や温かさで胸がいっぱいになる。


忘れてはならないのが、人間、生きていれば必ず歳を取ること。時間は平等である。
そして、ほとんどの女性が、老いると共に自分の価値が無くなると思っている。


しかし、それは大きな間違いだ。


女性は歳を重ねる程に輝きを増す。
そして、そんなふうに解釈してくれる男性が社会にも増えるべきだと心から思う。


あなたの心の背景にある傷を受け入れ、
求めるものを充足するように優しく包み込む。
僕はそんな存在であり続けたい。


あなたは、女性に生まれたのだ、
これはとても素晴らしいこと。
灰になるまで色気を持ち、
性に対して貪欲で、
女性を楽しみ尽くして欲しい。


そしてあなたを強く抱きしめ、こう言いたい



『あなたは、そのままで十分すばらしい、
 そして、とても美しい』




さて、
朝夕めっきりと冷えこんで参りました。
目まぐるしい毎日でも、しっかりと湯船に浸かって、
ぐっすり眠り、
シャキッと目覚め、
すっきりと一日を過ごしましょう。

理不尽にも、耐えて、
いつも頑張っている、あなた。
負けないで!いつも応援してるよ。

御身大切にお過ごしください。


またね♡

蔵之介の投稿画像


出勤スケジュール

1/18 (月) 1/19 (火) 1/20 (水) 1/21 (木) 1/22 (金) 1/23 (土) 1/24 (日)
休み 休み 休み 休み 休み 休み 休み
お客様の声

先週末も蔵之介さんにお世話になりました。1か月としない内に4度目の指名となってしまい、いい加減呆れられてしまうかと少し不安でしたが、お会いする前の連絡もマメに入れてくださり、当日も嫌な顔ひとつせずお付き合いいただけて安心しました。今回は、主にお酒を飲むのに付き合っていただきました。私はほろよいで酔っ払ってしまうタイプの人間なので、なるべく飲む量をコントロールしようと考えていたのですが、ウェルカムワインの度数が予想外に高かったのと、場の空気に安心してしまい更にアルコールを投下したのとで、早々とくたばってしまいました。最終的に歩けなくなってしまいましたが、蔵之介さんが面倒を見てくださったおかげで無事怪我もなくお酒を楽しむことが出来たので良かったです◎

2020.11/10 20代前半 佐藤さん

投稿が遅くなりましたが、前回から蔵之介さんに二度お世話になりました。短期間での頻繁な指名で、予定を狂わせてしまうのではないかと少し不安がありましたが、そんなことは気にならないくらいに優しく接してくださり、楽しく過ごすことが出来ました。内一度はダーツやビリヤード、卓球と言った遊びに、もう一度は読書に付き合っていただきました。遊びメインの回は、前回のスーツから一転少しくだけた格好で来て下さり、真剣に試合に取り組む姿が素敵で、また可愛くもありました。遊ぶ中ではこまめに水分補給を促してくださり、アメニティを選ぶ際も私に必要なものをさりげなくかごに入れてくださるなど、細やかな配慮が見られ流石紳士だなと感じました。性に対してでなく、人に対して誠実に付き合ってくださる方なので、こういったサービスの利用にまだ不安がある方へもおすすめです◎

2020.11/1 20代前半 佐藤さん

優待プランで蔵之介さんにお会いしました。帰り道、ふと気がつくと身体が温かく、ふんわり幸福感に包まれていました。事前メールから優しさが滲み出ていて、言葉ひとつ一つがとても丁寧で優しくて、お会いする前から気持ちを緩めることができました。しっかりとカウンセリング兼お話をし、さらにリラックスした形で施術に入りました。じわりじわりと焦らされ攻められ、気持ち良すぎるマッサージと、エキゾチックなアロマオイルに、すっかり身を委ね、心地よい甘美な時間を味あわせていただきました。終始気遣いを忘れず、とても丁寧に扱ってくれます。アフターメールも丁寧で、明日への活力になりました。今日はきっと心地よい眠りが待っているだろうなーと思います。蔵之介さんありがとうございました。落ち着いたらまた会ってくださいね。

2020.10/25 40代後半 匿名希望さん